四代目 鰻のえびや
 
 
明治の頃創業、当主で4代目の老舗えびやの名物は、2階の各部屋へ登るエントランスの階段である。
明治以来、蒲焼きの濃厚な煙がこびりつき、 黒々としている。
会津に逃れた土方歳三が、 今にも降りてきそうな雰囲気だ。
空間に蒲焼きの香りが充満し、 階段を踏む足もつい速くなる。
 
合計    今日    昨日